病院理念

私たちは地域の皆様に愛され
大切な人に自信を持って薦められる病院を目指します。

 

基本方針

  • 1)家庭の雰囲気で快適な生活環境を提供し療養生活の充実に努めます。
  • 2)患者様の人生が豊かであるよう個人の人権と尊厳を尊重します。
  • 3)患者様本位の医療・介護サービスを実践します。
  • 4)病院機能の向上発展に邁進することで地域に貢献します。

職業理念

綱領
医療機関の職員の本分を自覚し、病院生活の改善向上を図り地域医療の進展に役立つことを第一とする。
信条
病院職員一人ひとりが五つの心を基に一致団結し業務に尽くすこと。

五つの心

一、正しい心
何事も正しいことを堂々とやりぬくことは、人間がこの世の中で過ごしていく根本であり、この精神があってこそ人の範となることができる。
一、和の心
人と仲良くするという心がなかったならば、一人一人がどんなに優秀であっても、烏合の衆と同じであり、職員同士が協力し心を一つにすることによって目的達成できる。
一、貫徹の心
我々の使命を達成させるには、徹底的に最後まで尽くすことが唯一の方法であり、真の平和も向上も、この精神があってこそ得ることができる。
一、礼節の心
人間として、正しい礼儀と、譲り合うという徳があってこそ、社会を情操的に美しくさせ、そして潤いのある人生を送ることができる。
一、感謝の心
感謝をもって恩に報いるという心は、我々に限り無い喜びと、活力を与え、どんなに困難なことでも克服することができ、真の幸せを招く基となる。

相模原南病院

塚本 真 院長


プロフィール

東京都出身。桐蔭学園高等学校から千葉大学医学部に進み同大学院修了。千葉大学医学部附属病院・成田赤十字病院・済生会船橋病院・東京都立駒込病院などで内科一般、血液・腫瘍内科の臨床に従事する一方、国立がんセンター・米国stanford大学・国立衛生研究所(NIH)lab. of immunology・慶大先端研などで癌と免疫の研究に従事。東京世田谷の病院勤務の傍ら特養ホーム管理医として12年以上高齢者医療に携わる。令和元年7月 相模原南病院院長に就任。
資格など
臨床内科専門医・抗菌化学療法指導医・感染症制御医(ICD)・人間ドック健診指導医・糖尿病協会療養指導医・旅行医学会認定医・日本医師会認定産業医・健康スポーツ医・免疫治療学会運営委員

院長メッセージ

当院は1981年、高齢化が急速に進行する中で、高齢者医療対応の長期療養型入院施設として開院しました。2000年の介護保険制度施行を機に、病棟を介護療養病棟、医療療養病棟、認知症病棟の3つに大別し、それぞれの医療を行うようになりました。
当院の医療面の機能を充実させるとともに様々なニーズにお応えできるよう受け入れ体制を充実させ、高齢者医療を専門とする病院として、さらに病院機能を高めていきたいと考えております。
少しでも患者様の気持ちを和らげる病院であることをめざし、家庭や地域での生活の延長線上の療養生活となるような取り組みを行い、「穏やかで快適な環境の提供」を合言葉に患者様に楽しい毎日を過ごしていただけるよう今後とも職員一同一丸となり努めてまいります。

病院概要

名称 医療法人 直源会 相模原南病院
住所 〒252-0331 神奈川県相模原市南区大野台7-10-7
電話 042-759-3911(代表)
FAX 042-757-8389
理事長 石川 誠剛(いしかわ のぶたか)
院長 塚本 真(つかもと まこと)
開院 昭和56年(1981年)11月16日
診療科目 内科、皮膚科、精神科
許可病床数 471床(医療療養病床175床、介護療養病床211床、認知症病床85床)
職員数 250余名
敷地面積 8,658m²
建物面積 4,531m²
延べ床面積 12,734m²
建築物 鉄筋3階建て病棟3棟
関連施設

特別養護老人ホームりんどう麻溝大野台クリニックどんぐりこどもクリニック

無題ドキュメント