秋の魚と言えば、、、

 

やっぱりさんまですよね?

先日中秋の名月(十五夜)もあり、秋らしくなってきたので

秋の季節の創作を行いました★

 

今回は珍しく男性の方々が集まりました✌

 

アルミホイルをくるくる巻いて🌀

魚の形にしていきます🐡

 

最初は何かわからなかった患者さんも

尾びれの付け根をぎゅっとつまむと

「さんまだっ!!!!」と大喜び😊🎵🎵

 

見本の写真を見て焼さんまを選んだ方もいれば

「俺は生きてるさんま!」と言う方もいらっしゃいました。

 

アルミホイルにペンで着色して

 

余力がある方はお皿におろし醤油をのせたり、スダチをのせたり

お箸の袋を作ったり

緑のお花紙をひねる事で本物のわかめのようにうねりができましたね!

 

スタッフが提案しなくても患者さんの発想のちょっとした工夫が垣間見られるときは

スタッフ一同うれしい瞬間です♡

 

お皿からはみ出しそうなくらいの立派なさんまが盛り付けられ

 

 

 

「これに味噌汁と御飯があったらいいね。」

とスタッフと話す方もいて

 

まさに食欲の秋を創作を通して感じて頂けたら幸いです。

 

こんなご時世ですが、皆さまも食欲の秋楽しんでくださいね🎵🎵

 

関連記事

  1. 野菜の収穫

  2. お正月

  3. 年賀状づくり

  4. 節分

  5. カレンダー作成🖼✨

  6. 🎍しめ縄づくり🎍

無題ドキュメント