秋の味覚

最近、涼しくなってきて秋らしくなってきましたね。

芸術の秋ですが、今回はどんな作品ができるでしょうか。

さあ、ちょっと見てみましょう!

「皆さん秋の食べ物と言えばなんでしょうか?」

 

「松茸」、「柿」、「さんま」……

「いろいろ出ましたが、今日はそんな美味しい秋の食べものをテーマに作品を作っていきたいと思います。」

 

まずは…スタッフと相談です

「どうしようかしら?  柿なんていいわね」

 

次はハサミを使います

チョキ チョキ チョキ

丸めて

クレヨンで塗っている方もいます

 

そして作業も進めば、会話もはずみます

「おいしそう」

 

「お腹が空いちゃったね」

 

あれ? 芸術の秋ということでしたが、話している間にいつの間にか食欲の秋になっている方もいますね(笑)

 

いよいよ完成が見えてきましたよ

ジャーン!!

今回は梨につけられていた緩衝材のネットを作業療法士が自宅から持って来ました!

名前はフルーツキャップというそうですね。

これがあることで、まるく立体にするのが難しい方もかぶせるだけで簡単に見栄えの良い作品ができました!

 

作品作りをリハビリにするには難易度調整がかかせません。

今後も簡単だけど達成感が得られるリハビリになるよう工夫していきます。

関連記事

  1. たーまやー!かーぎやー!🎆🎆…

  2. 野菜の収穫

  3. ナポリタン

  4. 6月 避難訓練

  5. X線装置刷新~フラットパネルディテクタ導入~

  6. ドライフラワーアレンジメント🌸

無題ドキュメント